ご挨拶

ごあいさつ

当組合の漁場を永年にわたりご利用いただきまして、厚く御礼申し上げます。

皆様もご存知の通り相模川は、鮎の天然遡上が豊富ですが、皆様により楽しんでいただくため当組合では鮎をはじめ雑漁の放流を行うなど、より良い漁場の環境作りを進めております。

組合の漁場は、河川規模の大きな相模川上流部と、支流の中津川中流域の二つの河川を管理しております。
[大鮎の里・相模川][美鮎の里・中津川]と呼ばれますように、釣れる鮎にも特長があります。
そして相模川は、一度大水が出ますと川の回復までに長い時間を要しますが、一方の中津川は濁りの回復力には定評があり、相模川が増水で釣りにならない場合でも、中津川では釣行できるケースは珍しくありません。台風後など、他の河川では釣行できない場合には、当組合のホームページや友鮎販売所などで中津川の状況をご確認いただき、当組合の漁場をご利用いただければ幸いです。また、大島ファミリー釣場、葉山・弁天・六ツ倉・八菅橋の周年釣り場に対しても安定した放流を行い、管理に万全を期しております。

どうぞ年間を通して当組合の漁場のご利用をお願いいたします。

皆さまからお寄せいただくご質問に対しまして、よくあるご質問として回答をまとめております。よくあるご質問